ヘアリーベッチの種取り

およそ1か月にわたって咲き誇ったヘアリーベッチも枯れ草になってしまいました。
上は花が終わり、鞘に実をつけた頃の様子です。まだ緑色ですね。

下は、役割を果たしたところです。鞘の中に熟した実が詰まっているのが透けて見えます。
今年のヘアリーベッチは枯れてしまいましたが、土壌を肥やし、多くの蜜を提供してくれました。

見た目は地味で雑草のようでも、その生産性は膨大なものです。
来年さらに多くの花を咲かせ環境を豊かにしてくれることを願い、種を収穫しました。

このブログの人気の投稿

養蜂場ができるまで--開墾

上荘養蜂場のショッピングサイト

養蜂場ができるまで--残置物