夏蕎麦の発芽

2月16日は一日中雨でしたが、翌日の17日には夏蕎麦が発芽していました。
これは、昨年蜜源植物として養蜂場で育てていた夏蕎麦からこぼれ落ちた種が発芽したものです。

夏の蜜源--夏蕎麦

昨年は3月14日に播種し、発芽したのは4月4日でしたので、1か月半も早く発芽したことになります。最近は4月並の気温の日もありましたから、無理もありません。

もう春は来ています。

このブログの人気の投稿

養蜂場ができるまで--残置物

上荘養蜂場のショッピングサイト

養蜂場ができるまで--開墾